本文へスキップ

新たな世界を創り出す子供をはぐくむ 新潟大学附属長岡校園

学校紹介                       

新潟大学附属長岡小学校は、2020年 創立120周年を迎えました。

教育目標「独立自尊」

「独立自尊」とは尊大不遜ではなく、真に自愛独立の道を主体的な互尊協調に求めようとする精神を意味している。典型的な教育機関としての学校社会にいる児童が、どのような状況の中に生きているかを明らかにし、それを郷土の教育的風土と教育の近代化との二つの視点により設定したものである。
 この教育目標を小学校教育の原理と児童の具体的な学校の場面に照応しつつ「独立自尊」に迫る行動特性として「新しいものをつくりだす」「探求する」「相手を尊重する」を設定し、これを本校の求める具体的な子供像としたのである。


校歌 作詞:堀口 大學  作曲:團 伊玖磨

  雪消のあとの 春の野に
  すくすく萌える みどり草
  あれなの みんなも あれなのね
  明るい顔で お日さまの
  光の中で 楽しげに
  学んで あそんで 歌ってる
  みんなは 長岡附属の子

  日本一の 信濃川
  ゆたかに遠く 流れ行く
  あれなの みんなも あれなのね
  苦難に耐えて 大をなす
  正しく 強い人間を
  めざして 心を みがいてる 
  みんなは 長岡附属の子 
 



校歌音源 歌詞あり 伴奏のみ

このページの先頭へ

学校生活

幼小中一貫教育カリキュラム

幼稚園,小学校,中学校が同一敷地内に立地しています。この立地に利点を生かし幼小中一貫教育の取組をおこなっています。
校園大運動会

園児から中学生までが一緒に準備し,練習して臨む幼小中大運動会は,附属長岡の名物の一つです。小さな手と大きな手を互いに取り合い,力を合わせて精一杯に取り組む姿が感動的です。
教育実習

毎年,多くの学生が教室としての資質・能力を高めたいと附属長岡に教育実習指導を受けにきます。地域の特性を生かした教育実習の充実により,学生一人一人の実践力を高めます。
自然教室

5年生と6年生は,隔年で立山と赤城に自然教室に行きます。立山登山や赤城山登山,カッター実習と,大自然に囲まれながら,集団生活の大切さを学びます。
栖吉川調査

学校脇を流れる栖吉川で採取した魚や水生動物を記録し,経年比較しています。「身近にある豊かな自然を保持したい」「水生動物を生息しやすい環境を守りたい」と,子供たちによる調査や美化作業が続いてます。
教育研究協議会

平成22年から文部科学省の研究開発指定を受けています。10年に及ぶ長期間の開発指定を受けて研究を継続・発展させている附属学校は全国的にはごくわずかです。
 研究協議会には,全国各地から1200名を超える参会者が附属長岡を訪れます。
校内音楽会

 各学年が合唱,合奏を発表します。附属長岡小学校は,音楽専科が全学級の音楽を担当しています。よりよいものを創ろうとする子供の美しい歌声と演奏が会場に響き渡ります。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針

教科書採択

教科書採択

新潟大学附属長岡小学校

〒940-8530
新潟県長岡市学校町1-1-1

TEL 0258-32-4191
FAX 0258-32-9397
fusyo@nagaoka.ed.niigata-u.ac.jp

新潟大学教育学部

附属幼稚園

附属長岡中学校

附属新潟小学校

附属新潟中学校

附属新潟特別支援学校